発表終了

国際会議4日目。今日は自分の発表があった。今回はストリングのセッションに申し込んだ。この Marcel Grossmann Meeting という国際会議は午前中は全体で1つのセッション,午後は細かく分野をわけていくつかのセッションを同時並行で走らせるスタイルなのだが,どうにもパラレルセッションの数が多すぎるようで,ひとつのセッションに参加している人数が少ない。僕が今日参加したストリングのセッションも同様で,せいぜい15人くらいの聴衆しかいなかった。まあ,天文・宇宙物理の国際会議でわざわざストリングのセッションで発表する人や,それに興味を持っている人があまりいないのは当たり前だが。
そんなわけであまり盛り上がりには期待していなかったのだが,幸いなことに僕の発表後に,非常に興味があるから君の論文を教えてくれと言ってきてくれた人がいて,今後もその人達のグループと議論をかわしていくことになった。メキシコの人達だそうだ。これでようやく遥々スウェーデンまで来た甲斐があったと言えそうだ。あやうく熱を出してただ辛いフライトに耐えた思い出だけになるところだった。危ない危ない。
明日は最終日か。発表も終わって気分も落ち着いたし,午後のセッションは関係のある分野があまりないので,この間書いた論文の続きを進めるとしよう。気分が乗っているから捗りそうだ。新しい構想も出来つつある。動き出すまでにだいぶ時間が掛かったが,その分いいものになりそうな気がする。

Kobayashi Shinpei / 小林晋平 Website

Quantum Gravity Black Holes The Early Universe Metamaterials Mathematical Physics & Shapes

0コメント

  • 1000 / 1000