「24時間ではしりぬける物理」アーカイブ配信決定!

前代未聞、24時間連続で高校物理全範囲を講義し、それをYouTubeでライブ配信するという企画「24時間ではしりぬける物理」ですが、視聴者の皆様からのたくさんのご要望にお応えして、本日よりアーカイブ動画を配信します!毎週火・金にアップします。

初回はオープニングトークの動画です!次回は3月31日(火)19時に公開します。

第1講〜第16講の動画は、当日の板書の画像に「まとめのひと言」も添えて同時公開しますので、HPをご覧下さい。

24時間ではしりぬける物理

【オープニングトーク】〜24時間ではしりぬける物理〜【Part1. 何をしたいのか?:目的を知る・鳥瞰図を持つ】〜24時間ではしりぬける物理〜【番外編】〜24時間ではしりぬける物理〜『24時間ではしりぬける物理』を応援していただいた皆様、誠にありがとうございます。 プレゼント企画にたくさんのご応募をいただき誠にありがとうございます。 2020年03月25日(水)PM19:00〜PM20:00より、『24時間ではしりぬける物理』プレゼント企画「1名様限定」の製本された講義ノートの抽選発表、リアルタイム配信にて行います! プレゼント企画のアナグラムに、今回見事正解した皆様にはメールにて抽選番号の方をお知らせしております。 配信をご覧になる前にご自身の抽選番号をご確認ください! さらに『24時間ではしりぬける物理』では聞けなかった特別な内容もありますので是非ご覧ください! プレゼント企画に応募された方もされてない方も楽しめる配信となっております。 是非皆様のご視聴お待ちしております!Part1. 何をしたいのか?:目的を知る・鳥瞰図を持つ「24時間ではしりぬける物理」は「コロナウイルスに人類の知の欲求は負けない」をテーマに行われる、社会貢献を目的とした教育エンターテインメントです。昨今のコロナウイルスの影響により、教育機関の休校措置や様々なイベントの自粛、広がる感染への不安などから殺伐とした空気が日本中を漂っています。 そんな空気を少しでも変えるべく、物理学者で『ブラックホールと時空の方程式:15歳からの一般相対論』の著者、小林晋平 東京学芸大学准教授が立ち上がります。小林 准教授の持つ高いパフォーマンススキルで、高校で習う物理全分野を24時間連続で講義を行います。 この前代未聞のチャレンジによって皆様の知的好奇心を駆り立て、学問の楽しさや学ぶことの喜びをお届けします!24時間ではしりぬける物理 〜相対論・宇宙論を学ぶために〜1. 何をしたいのか?:目的を知る・鳥瞰図を持つ2. 運動の表し方:位置・速度・加速度3. 見えないものを観る:力と運動方程式4. 何かが背後にある:仕事とエネルギー5. 変わらないものもある:保存則6. 波への準備:等速円運動と単振動7. 波を式で表す:正弦波と重ね合わせ8. 自然界の半分くらいは波:音波と光波9. 場が影響する:電場と電位10.

physics24hour.com

さらに火・金以外には、本編で語りきれなかった内容についての補講動画もアップしていきます。入口は物理ですが、その奥にはどんな学問にも共通することや、「何のために学ぶのか?」といった極めて根本的なテーマに直結することもお話ししたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします!


0コメント

  • 1000 / 1000

Kobayashi Shinpei / 小林晋平 Website

Quantum Gravity Black Holes The Early Universe Metamaterials Mathematical Physics & Shapes